私の経口避妊薬(ピル)の経験

Updated: Aug 30, 2018



生理痛、生理不順、PMSとググると、よく出て来るのは低用量ピルやピルの功能。ピルがどんなに生理痛や生理不順に効果的かっていう記事がたくさん出てきます。


特によく見かけるのは

1ー経口避妊薬は子宮を休めるので子宮内膜症やポリープを予防できる

2ー生理不順を解消する

3ーPMSを和らげる

4ーホルモンバランスを整える

5ーピルをやめればすぐに妊娠できる



私の経験はまったく異なりました。


私は不正出血と大量の出血で産婦人科に行き、まずは低用量ピルから始めませんかと言われて、飲み始めました。処方どおりに規則的に飲めば問題なかったんです。最初の数ヶ月は。。。もちろん、人工的にホルモンを体の外からいれるわけですから、人工的に生理はきますね。




問題は数ヶ月後。

まず機嫌が悪くなったりものすごい良くなったり機嫌の浮沈みが激しくなったのに彼が気づくと。


その後、特に食べ物変えていないのに、体重が1ヶ月で5キロ増加。

その後、不正出血が続く

その後、片頭痛が酷くなる

その後、吐き気が酷くなる


と、さすがにピルの種類を変えればもしかしたら体調が良くなるかもと思い、変えてもらいましたが、上記の症状に全く変化なし!


人工的な生理は来るけれど、生理がなかった時期よりも体調が悪くなったような気がして、思い切って半年後にピル飲むのをやめました。


やめたらやめたで、自力で生理がこない。あるのは不正出血だけでした。

私はなぜこうなってしまったのか。


生理コーチとして基礎の勉強を終えた私が次のブログで説明します。

​公式ニュースレターの読者になる
Copyright © 2018 Mariko Imada - All Rights Reserved.
著作権:許可なしで当サイト内の内容と写真を転載することは禁止しております。免責事項